写真貸出・使用規定

写真貸出規定

  1. 写真の注文、お問い合わせは、写真に附した番号で、Eメールまたは電話、FAXにてお願いいたします。写真使用のご検討にあたってもっと詳細なイメージをご希望の場合、ご一報くだされば、ラージフォーマットでのメール送信または、プリントを郵送いたします。
  2. フィルム原版の貸出は基本的に郵送とさせていただきます。その際「写真貸出票」を添付しますので、必要事項をご記入の上ご返送ください。沖縄県内にあたってはこちらからお届けします。
  3. 貸出を受けた写真の使用・未使用のご検討期間は貸出日起算1ヶ月とします。未使用写真については「写真貸出票」に記載された返却予定日までにご返却ください。
  4. 使用が決定した写真についてはEメールまたは電話にてご連絡ください。未使用写真についてはその時点でご返却願います。
  5. 使用が決定した写真については貸出日起算で4ヶ月以内にご返却ください。
  6. 使用写真の返却が遅れる場合には予め返却予定日前にご連絡ください。ご連絡をいただいた使用写真については返却延滞料を免除いたします。ただし、返却予定日の延長は1ヶ月までとさせていただきます。
  7. 返却予定日が過ぎても貸出写真の返却がない場合は未使用・使用にかかわらず返却予定日から起算して、1枚り1日につき100円の返却延滞料金を頂戴いたします。
  8. 貸出した写真が返却日期間を含め1ヶ年を経過しても返却がない場合は、写真を紛失したものとみなし、写真版権使用料金表に記載された規定の補償金を頂戴いたします。
  9. 使用された写真を掲載した印刷物は資料とさせていただきますので、2部ご送付ください。印刷物の単価が2000円を越えるものにあたっては1部でも結構です。
  10. マウントを開封しますと使用したものとみなします。ご注意ください。

写真著作権使用料金

  1. 写真版権使用料金は使用写真1点につき1回の使用料金です。
  2. 写真版権使用料金は、基本的に別途に定めた「写真版権使用料金表」に従います。

写真著作権使用許諾に関して

  1. 当社ストックフォトの著作権は写真家、案納昭則に帰属します。
  2. ストックフォト被写体の肖像権、所有権、財産権及びその他の所権利については取得していないものもあります。
  3. これらの所権利に関して、使用許諾が必要とみなされる場合には予め当社にご相談ください。使用許諾の所権利が生じる写真に関して、当社に相談なく写真を使用される場合は、お客様の責任において所権利を取得してください。当社に相談なく使用された場合は当社は一切の責任を負いません。
  4. 使用が決定した写真に関して、同一または類似の写真が他社ですでに使用され、あるいは将来使用される場合があります。ご承知おきください。
  5. 写真内容の改変使用については、著作権侵害にあたります。使用前に当社にご相談ください。
  6. 貸出を受けた写真の使用範囲外の複製及びプリントは著作権侵害に当たります。
  7. 上記諸権利の無断使用は著作権侵害になります。ご注意ください。

写真取扱についての諸注意事項

  1. 貸出写真は最新の注意を払ってお取扱願います。
  2. 貸出写真を当社に無断で第三者に貸与しないでください。
  3. 貸出写真を当社に無断で海外に持ち出さないでください。
  4. 使用が決定した写真については貸出時に、破損・汚れ等を確認し、状況を「写真貸出票」に明記しております。その後に写真原板の破損・汚れなどが発見された場合は使用者側の責任とします。
  5. 貸出写真への書き込み(トンボ等)・加熱・加圧を厳禁します。書き込み・加圧・加熱等によって写真原板が変質及び破損した場合は損失補償金をいただきます。
  6. 貸出写真使用許諾範囲内で、インターネガ、デュープ等を制作された場合、当社に無断で2次使用はできません。2次使用をする場合は当社にご連絡の上使用してください。使用料金は料金表に従った料金を頂戴します。また、無断使用をした場合には規定料金の10倍の反則金を頂戴します。
  7. 郵送にて返却の際には書留をご利用ください。また郵送中に写真が破損しないような方法を講じてください。
  8. 当社の写真をご利用いただくお客様は、ご使用いただく前にここに記載された「写真貸出・使用規定」をご一読ください。
  9. 貸出写真の使用に際しては著作権の確保及び著作権を明示するために、表記のクレジットを入れてください。
    ©案納昭則 又は ©Akinori Anno

合意事項

  1. 「写真版権使用料金」ならびに「写真貸出・使用規定」に基づく写真貸出及び写真使用についてのあらゆる紛争は、当社事業所所在地を管轄する裁判所で行うことを、お客様は当社と同意するものとします。

 

LIBRARY TOP

HOME

Diving Service Home